Better Days!!

北海道の田舎出身アラフォーサラリーマンが、好きなお酒や音楽・仕事・節約術等について気軽に書いています。

【簡易テスト有】40歳以上の5%が罹患 自覚症状なしに進行する失明原因1位「緑内障」を知っていますか?

緑内障は、さまざまな原因で視神経が障害を受け視野が狭くなる病気で、失明に至ることもある。基本的な事を知らない人は、意外に多いようだ。名古屋市立大学病院長で同大大学院医学研究科視覚科学教授の小椋祐一郎氏は「恐ろしいのは、自覚症状が出た時には視神経の半分以上が死んでいることだ」と警鐘を鳴らす。
(時事通信)”

という記事がありました。


news.yahoo.co.jp 

記事にある
”基本的な事を知らない人は、意外に多いようだ”


あなたはどうでしたでしょうか。「緑内障」がどんな病気であるか知っていましたか?

 

わたしは、記事の通り「緑内障」が目の病気であるということは知っていましたが、「白内障」との違いについて

 

そして緑内障

 

・日本人の失明原因の第一位であること

 

・40歳以上ではなんと、5%の人が罹患すること

 

・自覚症状なく進行する方も多く、気づいた時には視神経の半分以上が死滅して、そして、それは二度と戻らないこと

 

・根本的な治療法はまだなく、発症したら進行を遅らせる対症療法しかないこと

 

緑内障」が実に恐ろしい病気であることを知らなかったのです!

 

そんなわたしがなぜ、記事に目が止まったか言いますと

 

わたしは元々乱視で20年位以上コンタクトを愛用しています。

ここ1~2年、電車の中でスマホを見たり、会社で資料を見る時に視点を遠くにしないとはっきりと見えないようになってきました。

 

アラフォーなので「少し早いかもしれないが、いよいよ老眼が始まったかな?」と思い、自分の目の状態がちょっと気になっていたからなのです。

 

緑内障」とはどんな病気か?

 

緑内障
"緑内障とは、目から入ってきた情報を脳に伝達する視神経という器官に障害が起こり、視野(見える範囲)が狭くなる病気のことです。”

症状:”少しずつ見える範囲が狭くなっていきます。しかし、その進行は非常にゆっくりで、両方の目の症状が同時に進行することは稀なので、病気がかなり進行するまで自覚症状はほとんどありません。”
https://www.santen.co.jp/ja/healthcare/eye/library/glaucoma/


※参考(白内障

白内障とは、水晶体が年齢とともに白く濁って視力が低下する病気です。”

 

症状:
・視界が全体的にかすむ
・視力が低下する
・光をまぶしく感じる
・暗いときと明るいときで見え方が違うなど

https://www.santen.co.jp/ja/healthcare/eye/index.jsp#a02

 

 

緑内障」と「白内障
病名も1文字違いで、似ているような病気に思いませんか。
でも、緑内障」と「白内障」には決定的な大きな違いあります。

 

白内障」は「仮に日常生活に支障をきたすほど、水晶体の濁りが進んだ場合でも、外科的手術を行うことで根治が可能です。

 

一方
緑内障」は視神経が徐々に死滅していく病気で、現在の医療技術では失った視神経を回復させることは出来ない。


つまり、緑内障」の根本的な治療方法は現在無いのです!

 

未だはっきりした原因がわかっておらず、しかも、自覚症状なく進むことも多い「緑内障」。

 

それから身を守るには、どうしたら良いのでしょうか?


緑内障」を早期発見するには?

 

繰り返しになりますが、緑内障は自覚症状なく病気が進むことも多い病気です。
よって、定期的に自分が「緑内障」の疑いがないかチェックする必要があります。

 

方法としては、

医療機関で実施している、眼底検査や眼圧検査、視野検査等を受け、緑内障の疑いがないかを判断します。

 

心配することはありません。

痛みはありませんし、時間もかかりません。

 

いずれも、健康保険適用となり、費用は初診料などを除けば概ね5,000円ほどのようです。

 

わたしが勤務している会社で行われている1年に一度の健康診断では、法律で事業主(雇用主)に健康診断時に実施することが義務付けれられている、視力検査に合わせて眼底検査と眼圧検査も実施してもらっています。

ただ、法律的には視力の検査だけの実施で良いようですし、個人事業主の方などはそもそも健康診断自体を受ける義務が無いため健康診断を受診される場合は、緑内障の検査も実施されることをオススメいたします。

 

インターネット上で、緑内障の簡易チェックができるサイトがありました!!

 

わたしも実際やってみましたが、わずか30秒ほどでチェックが完了しますよ。

www.ntg40.jp


最後に、「緑内障」を予防するには?

緑内障が身近で非常に気をつけなければならない病気であることはわかっていただけましたでしょうか?

 

そんな、根本的な治療法が現在無い病気なので、予防法はないのでしょうか。

 

緑内障になるはっきりした原因がわかっていない現在、残念ながら緑内障を完全に予防する方法は現在まだありません。

 

でも、眼圧が高い人に緑内障になる人が多いことから、「眼圧を上げない」生活を心がけると良いよいとのこと。

 

具体的には

スマホを見るときはなるべく水平に見るようにする

 

・いびきをかかないようにする

 

・ネクタイ等頭部の血流を悪化させ、眼圧を上げるような衣服を緩めるようにする

www.karadane.jp

 

 

どれも、手軽で直ぐに実施できるものばかりですよね!


わたしも、今日から早速やってみようと思っています。

 


人間の知覚の90%を占める主要な感覚器官であり、一生お付き合いをする大切な目です。

そんな大切な器官を守っていくために、みなさんも是非やってみてはいかがでしょうか!