Better Days!!

今日も明日も良き日を過ごせますように!!

お金をかけずにビシッとしたファッションになる方法3つとは?

このブログを読んでいるあなた。
 
ファッションにはうるさいほうですか。それとも無頓着でしょうか。
わたしは、田舎で育ったアラフォーおじさんで背も160cm前半と男性ではかなり小柄な部類です。
一言でいうと「チビです。」
 
かなりの田舎で、小学校まではジャージで登校が当たり前でした。
そんな小さな時を過ごしたので、ファッションに関しては全然詳しくありません。
持っている服も仕事用のスーツを含めかなり少ないほうだと思います。
 
そんな私ですが、以外にも「オシャレ」と結構廻りの方に言われます。(嬉!)
逆に「ダサい」と言われたことはほとんどありませんよ。
 
わたしは、スーツもほとんどが紳士服チェーンの「オリヒカ」の安いもの。
普段着でも、大部分がユニクロ、それ以外は無印良品のものを買っていて決して高い洋服を買っているわけではありません。
 
そんな、低コストファッションのわたしでも、廻りに「オシャレ」と言われるには秘訣があります。
 
今日は、人に「ダサい」と言われず、好印象を与えるファッションのコツについてご案内しますね。
 

靴を磨く

 
必ず靴についたホコリや汚れを落としてから外出しましょう。
 
革靴であれば、
・布を使って汚れをさっと落とす
・つま先とかかとに擦り傷がある場合は靴クリームをさっと塗る
・最後にブラシをかけて終了
 
スニーカーであれば
・ブラシをかける
 
それだけでよいと思います。
たったの時間僅か3分で終了です。
 
以前本で読んだのですが、各界で有名な著名人が通う銀座で有名なクラブのホステスさん曰く
 
「お店に来てくれる経営者や会社の重役さんは例外なく靴がピカピカに磨かれている」と言っています。
 
これまた、有名旅館のベテランおかみさんも、こう言っています。
 
「玄関に並べられた宿泊者の靴を見ると、その人の身なりが想像できる」そして、その想像はほとんど外れたことがないとのこと。
 
なにも、ブランドもののような高価な靴を履く必要はないのです。
 
3分の手間をかけるだけでブランド物の靴を履いている以上の好印象を周りに与えることができます。
 
だって、あなたもそうですよね。
 
ぼろぼろでホコリがついているブランド物の靴で街を歩いている人
 
高そうな靴ではないけれども、ピッカピカに磨かれた靴を履いて歩いている人
 
あなたはどちらに良い印象。さわやかさを感じますか。
間違いなく、ピッカピカな人ですよね。
 
お出かけ前の「3分間の魔術」
 
ぜひ実施しましょう。
 
 
 

ヨレヨレなベルトをしない

 
わたしのようなアラフォーの中年男性に多いですね。
女性から「そうだよねぇ!」と同意が出そうです。
 
そう、皮が剥げていていかにもみすぼらしい印象を与えるベルト!
 
もっとダメなのは、
 
中年太りをしてきて、ウエストがどんどん広まってきているにもかかわらず
どんどん太っていく自分を認めたくないのか
痩せていた時のベルトの位置で毎日頑張った結果、ベルト穴が無残にも応力に負けて楕円形に広がっているベルト。
これではさらに、非常に残念な印象を周りに与えてしまうでしょう。
 
 
剥げているベルトをしている人への対策
 
ユニクロでも安く高品位の皮ベルトが売られています。
(1,500円台からありますよ)
それを買ってもいいのですが、新品を買う必要はありません。
 
ベルトと同色の油性マーカーを100円ショップで買って剥げている部分へ塗れば良いのです。
正直新品には見えませんが、みすぼらしい印象を与えるベルトからは大変身です。
 
楕円形穴のベルトをしている人への対策
 
残念ながら、無残にも楕円形に開いてしまったベルト穴を修復する方法はありません。
歳をとるにつれて、人間の生理として太りやすくなるのはし方のないことです。
 
だから、それを逆手にとった戦術
穴の位置を自由に設定できる「メッシュベルト」をつけることをオススメします。
 
メッシュベルトもユニクロで安く買えますよ。
 
 

シャツはシワをとる

 
ワイシャツ、普段着のコットンシャツなど。
 
これもどんなよいブランドやデザインのものでも、シャツにシワがあり「ヨレヨレ」状態だととってもだらしなく見えてしまいます。
 
それを防ぐためには、着る前にアイロンをかけること
そうすることによってシャツは見事に「ビシッ」と決まります。
 
でも、アイロンをかけるのはとっても面倒くさいですし、時間もそれなりにかかりますよね。
キレイにかけるにはそれなりのコツも必要ですし。
アイロン台も邪魔です。
 
そもそも、独身の男性であれば、アイロン台はもちろん、アイロンを持っていない方も多いのではないでしょうか。
 
最近では、コードレスハンディタイプの器具をシャツになでるように当てると蒸気(スチーム)のちからを利用してシャツのしわが簡単にとれるものが売られていますが、それもそれなりの価格がするんですよね。
なかなか手軽に買えるものではないです。
 
でも実は、お金もかからず簡単に実施できるしわ取り方法があります。
 
 
シャツをシャワーを浴びた後、ハンガーにかけて浴室に一定時間につるしておけばよいのです。
浴室に残った蒸気がシワをきれいに伸ばしてくれます。
 
さすがに、アイロンをかけた時のパリッとさには負けますが、人に見られてもだらしない印象を与えない十分なレベルですよ。
 
オススメなのは、シャツを着る前日夜にシャワーを浴びた後に一晩吊るしておけばかなりキレにシワがとれます。
 
その際、浴室の換気扇はOFFにしておいてください。ONのままだと換気扇から蒸気が室外に逃げてしまいシワをとるのが難しくなるため。
 
吊るしておけば、蒸気がシャツについたたばこや焼き肉などの匂いも消してくれるうれしい効果もあります。
 

まとめ

 
いかがでしたか。
お金をかけずにビシッとしたファッションになる方法
 
・靴を磨く
 
・ヨレヨレなベルトをしない
 
・シャツはシワをとる
 
どれも、簡単で時間いらず、お金もかかりません。
この3点セットを行えば、ファッションにお金をかけていなくても廻りのひとに好印象を与えることができますよ。
 
是非お試しくださいね。