Better Days!!

アラフォーサラリーマンのよもやまばなし

マスク非着用罰金!!に賛成します

f:id:hi-kenta:20200422233550j:plain

アラフォーおじさんの健太です。
 
作家の百田直樹さんが、ツイッターでコロナウィルスのこれ以上の拡大を防止する秘策として
 
・今後1ヵ月、中国と韓国からの入国を全面禁止
・電車・バスの乗客はマスク着用を義務付け
・人前でのマスク非着用は罰金
・集会、イベント、映画等は中止
 
上記対策をするべきと先日ツイートされました。

 

 
 
日頃、過激な発言で知られている百田さんなので、さぞセンセーショナルな秘策か思ったのですが、秘策を読んでみると、良い意味で「肩透かし」をくらったような感じをしました。
 
今の日本の法律では、特にマスク非着用について罰金をとることはできないでしょうし、もしそれを実施するのであれば法整備に相当な時間がかかると思います。
なので、罰金をとることは現実的には難しい。
 
でも、わたしもマスク着用を義務付けることはぜひ政府にしてもらえないか。と思ったのです。
 
もし、政府で早々に義務付けることができないのであれば、地方自治体毎に「迷惑防止条例」のような形でも良いと思います。
 
私は幸いにも3月末から会社から在宅勤務を命じられ、家で仕事をすることが出来る恵まれた環境にいます。
ただ、そんな環境にある人は一握りです。
 
日々感染の危険と隣り合わせになりながらも、私達の生活を守るため今もな多くの方が働いていらっしゃいます。
 
患者が急増し、限られ医療資源によって疲労困憊、感染リスクに晒されながら命を救うため奮闘されている医療関係者。
医薬品・食料品の安定供給のため昼夜問わず働かれている物流・食品製造関係者。
 
それらの方々に最大限の敬意を払うのは当たり前ですが、どうしても外出せざる終えない方々がいる以上、在宅勤務出来る者は人との接触を極力避け「8割」のみならず「10割」に近づけるよう行動するのが最低限の義務だと思うんです。
 
 

ウイルスはしばらく生き続ける?

 
本日数日ぶりに近所のスーパーに行くため外出しましたが、マスクをしていない人も結構いました。
 
勿論、マスクの供給不足によってしたくても出来ない人がいるかも知れません。そんな方は例外としても、マスクは絶対にするべきだと私は思います。
 
なぜなら、コロナウィルスはエアロゾルでは最大3時間、プラスチックに付着した場合は感染力は低下するものの最大72時間(3日間)残存するという報告もあるからです。
 記事中
 
新型コロナウイルスについては、まだ研究が始められたばかりで、どれくらいの時間、環境中に残存しているのか、はっきりとはわかっていない。この研究グループによる実験では、ほぼSARSウイルスと同じ程度の感染力を示していることがわかったということになる
そのような表記があるので、現状では、ハッキリとしたウイルスの残存時間や時間経過に伴ってウイルスの感染力がどのように変化していくのかは明確ではないよう。
 
でも、少なく見積もっても人間の体外に新型コロナウィルスが排出された場合、即座に死滅するわけではなく、しばらくの間ウイルスは生き続けるということは間違いなさそうです。
 
 
マスクをするのは、自分自身を守る以外にもウイルスに感染した人がくしゃみ等で不用意にウイルスを撒き散らす危険性を減らすこと。
すなわち廻りの人々をウイルスの脅威から守り、感染拡大を防ぐためでもあることは誰もが知っているかと思います。
 
街に出ると、マスクを未だ指定ない人が見受けられることは前述しました。
 
もし、マスクをしない人が
 
「自分の行動範囲では『三密』になるような環境があまりない」
 
「だから、マスクをしなくても良いのだ!」
 
そう思っていたとしたら、その考えは改めるべきです。
 
なぜなら
 
たとえ、日頃行き来している道の人通りが少なく、人とすれ違うことがめったに無いような場合であったとしても。
 
そこで、もしコロナウィルスに感染した方がくしゃみをしたら、前ウイルスは空気中にしばらくの間さまよい、数時間生き続けて感染力を維持する。
たまたま、通りがかった人がそのウイルスによって本人が知らずのうちに感染してしまう可能性も0では無いのだから。
 
 
自分自身。
 
大切な人。
 
廻りの人。
 
 
そして
 
自分同様、かけがえのない命を持っている見ず知らず知の人々。
 
 
皆の命を守るため、マスクは必ず着用しましょう!!
 
 
それでは、今日はこのへんで。
 
 
 
したっけね!