Better Days!!

北海道の田舎出身アラフォーサラリーマンが、好きなお酒や音楽・仕事・節約術等について気軽に書いています。

昼食代節約には激安おにぎりを持参しよう

f:id:hi-kenta:20180815194610j:plain

アラフォーおじさんの健太です。
 
あなたはいつもの昼食をどうしていますか?
外食する派でしょうか。
それとも、お弁当を持参する派ですか。
 
わたしは営業なので、外出先でお昼を迎えた場合は近くにある定食屋やそばが大好きなので蕎麦屋さんに入って済ませることが多いです。
 
その日の予定が1日中社内にいたり、午後から外出するような場合
朝出社する前に、駅ナカのコンビニでおにぎりを買って会社で食べています。
 
小食のほうなので、おにぎりは決まって2個買います。お値段にしてざっと2個で250円~300円ほどでしょうか。
 
そのほか、コーヒーかミネラルウォーターを1本買うので、それを合わせるとおよそ1日あたり500円位昼食代に使っている計算になります。
週5日勤務なので、全く外出をせずにコンビニでおにぎりを買った場合でも、1か月では(500円×5日×4週間=10,000円)かかっている計算になります。
 
わたしは、一応既婚者でお小遣い制ですが、お酒が何よりも大好きです!!
 
会社の同僚や上司との飲み会はかなり多く参加しているので、
飲み会の出費でもらっているお小遣いの大半が消えてしまいます。
 
そこで、日々食べている昼食代を少しでも安くするにはどうしたら良いか考えてみました。
 
 

お弁当を作って持参したくても...。

 
もし、あなたが面倒くさがりやさんではなかったり、料理することが好きな人ならばお弁当を作って持参すれば、昼食にかかる費用はかなり抑えることが出来ます!
 
でも、男性でしかも独身の場合、料理が趣味な人以外はなかなか、朝弁当を作って持っていくというのは至難の業ではないでしょうか。
 
だって、弁当作る時間があるんだったら、朝はぎりぎりまで寝ていたいと思うのが人情です。
 
独身の場合、夕食も外食で済ませる方も多いので前日作った料理の余りを弁当箱に詰め込んで..。という技も利用できません。
 
そもそも、お弁当を持参するにも、普段ご飯を自分で炊いていない人も独身の場合多いかと思います。
 
弁当やおにぎりを作って持参するのはそれが出来る人がやればいい。
 
それが出来ない人はどうしたら昼食代を節約できるのか。
 
 

安く買ったおにぎりを冷凍しておく

 
お弁当やおにぎりを自分で作って持参出来ない人が、昼食代を節約するにはどうしたら良いか。
 
それには予め安くおにぎりを大量に買っておいて、冷蔵庫の冷凍庫に保存
 
夜会社から帰宅した後や翌朝、冷凍されたおにぎりをレンジでチンして解凍、それを会社に持参して食べれば良いのです。
 
前記したように、コンビニでおにぎりを買うと、1個当たり100円~150円くらいしますよね。
 
昼食としておにぎりを食べるのであれば、男性であれば3個、女性であれば2個ほど持参すると思います。
 
1個150円だとすると、3個で450円、2個では300円です。
 
それほどの額ではないかと思うかもしれません。
 
でも、平日毎日おにぎりを3個持参すると450円×20日=9,000円と結構ばかにならない出費になります。
 
もし、おにぎりをコンビニの半額で買うことができれば、月での節約額は4,500円となり、ゆうに居酒屋1回の飲み会分の価格をねん出することが出来ます。
 
 
 

西友でおにぎりを買えば、1個なんと65円で買える!!

 
スーパーの西友であれば、例えばゴマ昆布おにぎりがコンビニおにぎりの約半額である65円で購入できます。
 
通勤経路や家の近くに西友がある人は、会社から家に帰る際に翌日分を買っていき冷蔵庫に保管、翌日会社にもっていけばおにぎりを冷凍する手間も省けます。
もし、近くに西友がない人であっても、西友のネット通販を利用すれば同様に65円のおにぎりを購入することが出来ます。
1日あたり3個おにぎりを食べる人であれば、半月(10日)分のおにぎり30個を前もって買っておいて冷凍、冷蔵庫の冷凍室に保存しておけばよいのです。
 
独身男性では、設置している冷蔵庫が小型で冷凍庫も小さく30個も保存するスペースが無いという場合もあると思います。
そんな時は、1回の注文で1週間分のおにぎり15個を購入するなど、数を調整すればよいのです。
 
西友ネットスーパーは、買い物1回につき、400円(税別)の送料がかかりますが、合計5,000円~6,000円以上のお買い物の場合は無料になります。
(配送地域によって金額に差があります。会員登録しログインすれば、ログイン後の「お届け日時選択」画面にて確認が出来ます)
 
・お酒
・ペットボトル飲料
・ティッシュ・トイレットペーパー
・洗剤、ペットフード 等
 
重くてお店で買った場合、家まで持ち帰るのが大変な商品を一緒に購入すれば、送料無料の5,000円~6,000円にさせることはそう難しくありませんよ。。
 
  

業務スーパーを利用するのも手

 
西友で激安おにぎりを買う以外にも、飲食店向けの食材を各種販売している「業務スーパー」でもおにぎりを非常に安く販売しています。
 
ni-tiku(ニーチク)さんが管理人
「業務スーパーが好きな人が購入品を次々と紹介するブログ」では
おにぎり1個がなんと西友を凌ぐ1個あたり47円で販売されているとの記事がありました。
 
しかも、味のバリエーションも、「焼きたらこ」「鮭」「明太子」に「昆布」
と多くあることが記事では紹介されていました。
 
もし、家又は会社の近くに業務用スーパーがある方は、一度店舗を覗いてみると良いと思います。
 
ni-tiku(ニーチク)さんのブログは残念ながら、2018年6月24日の投稿をもって記事の更新を終了されたとのことですが、業務用スーパーの食材をブログ名のままに次々とレビューされ
 
・おいしかったもの
・まずかったもの
・お得なもの
・損なもの
 
と様々な観点で紹介されています。
ブログの記事自体もしばらく残しておくとのことですし、見ているだけでも非常に楽しいブログですよ。
 
 

最後に

 
 
面倒くさがり屋さんや朝極力寝ていたい人でも実践可能な「昼食代を節約する方法」
いかがでしたでしょうか。
 
紹介したのは、予め安くおにぎりを購入、冷凍して保存、朝レンジで解凍して持参するという簡単なものでした。
 
わたしもそのうちの一人ですが、結婚しているサラリーマンの男性はお小遣い制の人が多く、昼食代のほかにたばこを吸う方であればたばこ代・お酒が好きは飲み会代も同じお小遣いからやりくりしなければなりません。
 
世のサラリーマン男性向けのお小遣い節約サイトやブログは沢山ありますが、どれも節約の方法として昼食代をなるべく安くさせることを紹介しています。
 
・お弁当を持参する
 
・ワンコインランチ(500円ランチ)を利用する
 
・カップラーメンを食べる 等
 
様々な方法が紹介されていますが、西友のネットスーパーで買ったおにぎりであれば、3個でも合計200円程度!
 
業務用スーパーで買ったものでは、150円程です!!
 
もし、さすがに、「いつもおにぎりばかりではさすがに飽きてしまう。」と思う方は、近くのコンビニでおかずを1品買っておにぎりと一緒に食べればよいのです。
 
例えば、200円程度で買えるお肉や魚のおかずを添えれば、味のバリエーションが増えると共に栄養バランスもぐっと良くなりますよね。
 
おかずを一品プラスしたとしても、合計金額は350円~400円
ワンコインランチより100円以上もお得です!!
 
是非、実践してみてはいかがでしょうか。
 
 
簡単でオススメですよ!!