Better Days!!

アラフォーサラリーマンのよもやまばなし

小泉進次郎さんパッシング 伏線は滝川クリステルさんとの結婚?

 

f:id:hi-kenta:20190929072908j:plain

アラフォーおじさんの健太です。
 
環境大臣に任命された後、初の外遊、国連総会でのスピーチでの「ポエム」「セクシー」発言で世間から大きなパッシングを受けている小泉進次郎さん。
 
つい先日まで「次期総理大臣」の若手国会議員有力候補として世間からもてはやされていたのが嘘のようです。
 
小泉進次郎さんが人気があったのは
 
・イケメン
・代々続く政治家一家でサラブレットな家系
・父親譲りの演説がうまい
・気さくで性格が良い
 
等色々あったと思いますが、
 
今回、旧にパッシングを受けるようになったのはおそらく滝川クリステルさんと結婚したことが大きな伏線になっているような気がします。
 
 

庶民派だと思っていたのがそうではなかった?

 
小泉進次郎さん。選挙になれば精力的に全国を飛び廻って、各地で候補者の応援演説。
 
演説に入る際、まずは集まった聴衆に地元の方言できさくに語りかけることで「つかみはOK!」とさせて。一気に心を掴んでいたようです。
 
そして、地域の名産品や美味しい食べ物の話をしたりして更に群衆との親近感を強めていく。
 
そうなれば、あの爽やかなルックスです。
 
一気にファンになってしまう人が多かったと思います。
(自分も男性のおじさんですが、以前演説会に行こうと応募したことがあります!)
 
演説で地元の方言を交えながら、これまた地元に根ざした話題を軽妙に語りかけていく。
 
そして、演説巧者にありがちな一種の「高圧感」も無く、あくまでも気さく。
 
ファンになった人は、進次郎さんに「庶民的」「庶民派」だという印象をもったはずです。
 
でも、元フジテレビアナウンサーの滝川クリステルさんと結婚してしまった。
 
滝川クリステルさんといえば、フランス人と日本人のハーフの美貌でフジテレビアナウンサー時代、「斜め45度」で視聴者に語りかけるように原稿を読み虜になった男性も多かった。
「斜め45度の微笑み」は一種の社会現象にもなっていましたよね。
 
美しいルックスと華やかな女子アナウンサーという世界で活躍されてきたので、彼女にはゴージャスな印象を持たれている方が多くを占めていたと思います。
 
 
そんな「ゴージャス」な彼女と「庶民派」だと思っていた進次郎さんが結婚してしまった。
 
 
「進次郎さん。やっぱり美人でゴージャスで華やかな女性が好きなんですね。」
 
そう思って、これまでの進次郎さんの印象が変わってしまった人も多いのではないか。
 
そう。単純なただのやっかみです。
 
 
勿論、滝川クリステルさんが、庶民的であるかないかはわたしにはわかりません。
あくまでも、わたしがもっているイメージです。(偏見です)
 
でも、そんな一種の単純なひがみ、やっかみが一気に今まで好意的に感じていた人の印象を変えてしまう。
 
 
これまた「人間の性なのかなぁ?」と
 
進次郎さんパッシングのニュースを観て考えてしまった今日このごろでした。