Better Days!!

北海道の田舎出身アラフォーサラリーマンが、好きなお酒や音楽・仕事・節約術等について気軽に書いています。

小泉元総理講演に行ってポール・マッカートニーとの共通点を感じたこと

 

アラフォーおじさんの健太です。

 
先日、元総理大臣の小泉純一郎さんがさいたま市で講演を行うという情報を聞きつけ、行ってみました。
 
開場が夕方6時、開演が6時30分から
 
わたしは6時15分ごろに会場へ到着しました。
 
会場の埼玉会館は「会館」という名前ですが、県内有数の規模を誇る1,315席がある大ホールでの講演です。
 
15分前に到着したものの、会場の席はほとんどすでに埋まっていました。
 
総理時代、戦後最高となる内閣支持率を記録し国民の人気が非常に高かった小泉さん。
 
しばらく前に政界を引退され御年76歳ですが、その変わらぬ人気ぶりを改めて感じました。
 
講演のテーマは、「原発ゼロをめざす小泉純一郎講演会」
 
小泉さんが現在精力的に取り組んでいる
 
甚大な被害をもたらした福島原発事故を教訓にして、2度とそのような事故を起こすことの無いように日本から原発の稼働を無くす。」
 
「原発が作り出していた電力は、太陽光・風力など自然エネルギーで代替させる」
 
とういもの。
 
私自身、知らなかった知識が多くあり非常に勉強になりました。
 
 
小泉さんは、総理時代と変わらず
 
「シンプルな言葉で」
 
「分かりやすく」
 
「時にはオーバー気味のリアクション」で
 
講演されていました。
 
とてもシリアスなテーマでしたが、非常に軽妙にかつ時には(というかかなりの回数で)笑いを誘いつつ、1時間ほどの公演をエネルギッシュにされて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
 
それを見ていて
 
小泉さんとわたしの敬愛する元ビートルズのメンバー ポール・マッカートニー。
 
ご両人ともに「なぜ、今もなお皆に愛され人気があるのか?」その理由について共通点を感じました。
 
本日はそれについて書いてみたいと思います。
 
 

歳をとってもお茶目でかわいいことが愛される秘訣

 
小泉さんは御年76歳、ポール・マッカートニーも同い年です。
 
小泉さんは公演時、「私は後期高齢者です!」と
 
あの口調で何度も言って会場の笑いを誘っていましたがかなりの年齢です。
 
今でも小泉さんは、鼻が高く鼻筋も通っていてイケメンの部類に入ると思います。
 
総理の時はその端正な顔立ちから「和製リチャード・ギア」とも言われていました。
 
けれでも、イケメン特有の威圧感がなく、何となく可愛らしい雰囲気をもっていると思いませんか。
 
それが、身長169cmで体重60㎏と言われているあの細い骨格が何となく「純ちゃーん!」とコアな小泉さんのファンになっていたおばさまには「危なっかしく」見え「守ってあげたい!」という母性本能を引き起こし、多くの女性ファンを獲得していたのかもしれません。
 
わたしが思うのは
 
小泉さんは笑ったときの表情が非常に魅力的なんですよね。
 
小泉さんの高い鼻、角ばった輪郭の鋭角的な顔面が、笑った途端に「クシャッ」と丸くなって目が細く垂れてしまう。
 
その愛らしい笑顔に虜になってしまった方も多いのではないでしょうか。
 
 

ガチャピンのモデルは「ポール・マッカートニー」?

 
方や、ポール・マッカートニー、大きな瞳にあの印象的なたれ目です。
 
以前、ポンキッキのキャラクターの「ガチャピン」はポール・マッカートニーをモデルにしたと聞いたことがあります。
 
誰もが思い浮かべることができるガチャピンの
 
たれていて
 
優しそうで
 
けだるそうで眠そうな目
 
確かに、ポールの目にそっくりですよね!
 
ポールは、4人のビートルズメンバーの中で、リンゴ・スターと並んで明るく、外向的で気さくなキャラクターとして評されています。
 
自身のオープンで飾らない性格がそのようなキャラクターを作り出していることは勿論なのですが、ポールのあの人懐っこい目
 
それが今もなお世界中のファンから愛され、ワールドツアーを行えばどのビックな会場も満員にしてしまうほどの人気を支えていることは間違いないと思います。
 

さいごに

 
あなたの廻りにも居ますよね。
 
いくつになっても、何故か人々から愛され続ける人。
 
そんな人は非常にうらやましい限りです。
 
アラフォーおやじの自分も
 
「是非そうなって歳を重ねて行きたいなぁ~。」と
 
最近つくづく考えるようになりました。
 
 
 
人に愛される人は、どこか「お茶目でかわいい!」部分を廻りに見せている人です。
 
たとえば
 
仕事には非常に厳しいこわもての上司がいて
いつも、厳しい表情をしていて周囲はちょっとピリピリした雰囲気。
 
そんな上司が飲み会の時は一転、表情を丸くしながら「自分の孫や飼っているペットがいかに可愛いか。」自慢している。
 
それを見たあなたは、急にその上司に親近感がわき、なぜかファンになってしまった。
 
そんな経験はありませんか。
 
 
小泉元総理の公演、そして
 
2年連続で日本でのドーム公演を間近に控えているポール・マッカートニー。
 
昨年の東京ドーム公演に行った時のポールを思い出しながら考えてしまいまいた。
 
今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
 
 
したっけね!!