Better Days!!

今日も明日も良き日を過ごせますように!!

奇跡の50歳!原田知世。タダで出来る美の秘訣とは?

f:id:hi-kenta:20180507000713j:plain

最近ドラマやCMに引っ張りだこ、エッセイ集の出版など今やアラフィフを代表する女性としてブームにもなっている女優の石田ゆり子さん。
 
本当に美しい方ですよね!
彼女は現在年齢48歳、まさに「奇跡の48歳!」です。
 
彼女と同じ女優であり、彼女より年上の現在50歳も関わらず、こちらは「奇跡の50歳」と評される女優 原田知世さん。
 
長い間シリーズ化され放映されているブレンディのCMだけではなく、最近、NHKの連続テレビ小説『半分、青い。』にも出演され、知っている方も多いと思います。
 
以前、元モーニング娘の後藤真希さんが結婚・出産後、31歳の時に出演した音楽番組。
モーニング娘の時にもしていた「ツインテール」のヘアースタイル、とても出産後とは考えられない全く変わらない体形とともに絶賛されていたことがありました。
 
ゴマキよりもはるかに年上の知世さんだって負けていませんよ。
 
 
50歳で「ツインテール」が似合う女性、原田知世
まさに「奇跡」の美しさであり、永遠の美少女だと思います!!
 
 
思わず「うっとり」してしまう原田知世の変わらない透明感、そして美しさ。
 
 
わたしは、原田知世さんの活躍している期間をほぼリアルタイムに見てきています。
 
「天国へ一番近い島」
 
「私をスキーに連れてって」
(ゲレンデではみな、今と違ってピチッとしたスキーウェアを着ているやつです)
 
どれもとても可愛くて、当時を代表する若手女優として非常に人気がありました。
 
でも、当時は「美人」というよりまさに「可愛い」というイメージが強い女優さんでした。
 
それからもう20年程が時間が経過していますが、ぶっちゃけ若い頃の知世(ちゃん)より今の知世(さん)のほうが絶対に美人ですよね!
 
むしろ、齢をとるにつれて、どんどん美しさが増していると感じているのは私だけでなないと思います。
 
石田ゆり子さんにも同様のことがいえるのですが、一体彼女らはいつになったら、「オバサン」になるのか。
 
60歳になったらカナ?
 
70歳になったら、流石に…。
 
80歳になっても変わらないかも? と
 
楽しい妄想が止まりません。
 
想像してもほんとに、二人が「オバサン」になっている姿が思い浮かば無いんですよね。
 
そんな、原田知世さん
 
若い時から変わらない、いやむしろ若いときより進化している「可愛さ」「美しさ」
きっと、門外不出の美容法を日々実践知てきているのだろうといろいろ調べてみました。
 
よく本人は「美の秘訣は?」と聞かれることが多いようですが、それに対する答えは
「特に何も知ていません。」との回答が多いようです。
 
でも、発見しました。
彼女が日々行っている美容法を。
 
 
それは、夜寝る前に「白湯」(「さゆ」と呼びます)を欠かさず飲んでいるのだそうです。
 
 

白湯を飲む効果とは?

白湯とは、やかんで水を温めて沸騰させ、そのまま15分ほど保持。
火を止めて、50~60℃に冷ました所謂「ぬるま湯」のことです。
 
それを夜寝る前にゆっくりと時間をかけて飲むのだそうです。
 
白湯の効果は
 
・飲んで体温が上がることで、身体の免疫力がUPする
 
・体温上昇によって内臓機能が強化される
 
・内臓が活性化されることで、細胞の新陳代謝が促進(デトックス効果)され美肌になる
 
・デトックス効果により、便秘が解消される 
 
等が考えらています。
 
 

体温が1℃上がると何が起きる?

白湯には他にもいろいろ効果があるようですが、白湯を飲むことによって体温が上昇することが様々な効果を生みだしているのですね。
 
ちなみに
体温が僅か1℃上昇するだけで人間の免疫力はなんと30%もUPするとのこと。
 
知世さんの若々しさ、健やかさは、「白湯」を日々飲むことで保たれているのですね。

 

どうやって、白湯を飲むの?

でも、「白湯」が美容にどうやら良いことはわかった!
 
でも
明日の仕事に備えるためにも、夜はなるべく早くベット・布団の中に入りたい。
 
「お湯を沸かして15分待って冷まして飲むなんて」とても続けられないと思った方もいるでしょう。
 
そんな方には、ミネラルウォーターをカップに注いて、レンジでぬるま湯になった程度にチンして温めてから飲めば良いのです。
 
それなら簡単にできますよね。
 
白湯を飲むことを勧めているHPでは、いわゆる「気」のエネルギーを白湯の中に取り入れるため、
 
・「火」の気を取り入れる→レンジなどではなくやかんの中にお湯を入れて温めて、火の気を取り入れる
 
・空気中の「気」を取り入れる→お湯が沸騰してからは冷めるまで、やかんの蓋を開けて空気中の気を取り入れる
 
ということが勧められています。
 
わたし個人的には、「気」のエネルギーというのは「なんとなくあるんじゃないかなぁ。」と思っていますが、毎夕寝る前にやかんで沸かして冷ますんが面倒くさい人は、ミネラルウォーターをレンジてチンで十分なのです。
 
だって
白湯の効果はお湯を飲むと体温があがることによって引き起こされる身体の反応なのですからね。
 
まずは、レンジでチンで良いから、白湯を毎日飲むことを習慣化してみましょう。
 
 

味のしない「白湯」なんて飲めないという方には?

 
白湯は、単なる水(お湯)です。
沸かすミネラルウォーターの種類によって、多少味は変わりますが、基本的には「無味無臭」ですよね。
 
いくら身体に良いことがわかっても、水、ましてぬるいお湯なんてとてもじゃないけれども飲むことは出来ないという方もいると思います。
 
そんな方は、レモン汁を数滴白湯に落としてから飲んでみるのはいかがですか。
 
レモンを半分に切ったりスライスしたものを絞って白湯の中に入れるのが一番新鮮だけれども、それもやっばり面倒くさいですよね?
 
よく、スーパーでレモン果汁が売っています。
(小さなプラスチックボトルやガラス瓶に入っているやつです)
それを買ってきて数滴白湯に落とせば出来上がりです。
 
 

寝る前に水分を摂ると、夜中トイレに起きてしまったり、翌日むくんでしまう方は?

体質的に寝る前に水分をとったりすると、夜中トイレに起きることになったり、翌日顔がむくんでしまう方もいるかと思います。
 
そういう方は、
 
・夜飲む白湯の量を少量にする
 
・夜では無くて、朝起きてから白湯を飲むようにする
 
という方法をとれば良いと思います。
 
ただ、朝起きて直ぐに白湯を飲むことはやめたほうが良いですよ。
 
なぜなら、朝起きた時の口の中は雑菌だらけになっているから。
 
起きてすぐに、白湯を飲んでしまうとその雑菌をそのまま胃の中に流してしますことになってしまうのですね。
 
朝、起きると口が少々臭うという人も多いと思います。
それは、なにも異常なことでは無いのです。
 
起きているときは、口の中の雑菌を唾液が常に洗い流してくれているのですが、就寝中は唾液の分泌が少なくなります。
そうなると雑菌が口の中で多くなってしまい、翌朝起きた時の口臭や口の乾きとなるのです。
 
だから、朝白湯を飲む場合は、その前にうがいをして口の中に溜まった雑菌を洗い流してから飲むようにしましょうね。
 
 

まとめ

 
あなたも永遠の美少女、原田知世さんのようにいくつになっても若さを保っていきたいのなら
 
・夜寝る前に白湯を飲む
 
・やかんで沸かして飲むのが面倒な場合は、ミネラルウォーターをレンジてチンして飲む
 
・無味な白湯を飲むのが苦手な人は、レモン汁を入れて飲む
 
・寝る前に水分をとると、夜中トイレに起きたり翌日むくんでしまう人は、朝起きてから飲むようにする
 
 
どうですか?
 
どれもとって簡単ですよね!
 
ミネラルウォーターをいつも買っている人であれば、お金もかかりません!!
 
(ミネラルウォーターを買っていない人は、勿論いつも飲んでいる水道の水でもかまいません。
ただし、水道水はカルキやトリハロメタン等有害物質が含まれている場合があるので、その場合はレンジではなくやかんで温めましょう。
やかんで15分程沸騰させるとカルキやトリハロメタン等が蒸発すると言われています。)
 
 
さぁ。早速今日から実践!
 
みなさんもいつまでたっても変わらない美しさを手に入れましょう!!