Better Days!!

今日も明日も良き日を過ごせますように!!

便秘解消するには食生活を変えるのが一番

f:id:hi-kenta:20180921201229j:plain

アラフォーおじさんの健太です。
 
唐突ですが、わたしは便秘体質です。
 
今まであまり規則的に日頃のお通じが無かったため、それのせいかどうかは分かりませんが、幸い良性ではあったのですが小腸にポリープが出来て内視鏡で切除した経験もあります。
 
 

便秘体質が生んだ小さなころの思い出

 
便秘体質は大人になってからなったものではなくて、小さなころからでした。
 
「うんちがしたい」という気持ちはあり、便意が高まるにつれてお腹が痛くなるのですが、うんちがカチコチに固まっていてトイレに行っても全然出てこない。
 
わたしは北海道出身でしかも道内でもかなりの寒冷地に小さなころは住んでいました。
 
田舎だったので、下水道は整備されておらず汲み取り式トイレでした。
(いわゆるボットン式です!)
 
しかも、なんと「和式」...。
 
住んでいる家がとてもぼろ家だったこともあり、冬にトイレに入ると、室温はほぼ外と一緒で吐く息は白く曇ります。
 
そんな寒くて暗いトイレでおふくろは
 
少しでも小さなわたしを暖かくしようとポータブルの電気ストーブを持ってきてそれをつけながら
 
「うんちが出るように」とわたしのお腹を辛抱強く何度も何度もさすってくれたていた思い出があります。
 
 

便秘解消にはまず食生活を変える必要がある

 
便秘を解消するには、
 
腸の正常な運動を妨げ、便がうまく排出出来にくくさせる作用があると言われている精神的ストレスを避ける。
 
腸が活発に力強く運動できるように腹筋を鍛える。
 
等の方法もあります。
 
でも、便秘を解消するために先ず最初に優先すべきことは、なんといっても日頃の食生活を便秘がしにくいものに変えていくことです。
 
当たり前ですが、便は身体に取り入れた食品や水分が小腸で栄養分を吸収された後の残りかすですよね。
 
つまり、口の中に入れた毎日の食事の「最終」形態が便そのものなのです。
 
であれば
 
逆説的になるかもしれませんが、最終形態がなるべく腸にとって優しい状態になるような食事をとれば良いことは分かるかと思います。
 
 

食物繊維が豊富に含まれた食品を多く取ろう!

 
便秘には食物繊維が良いと知っている方は多いと思います。
 
なぜ、食物繊維が便秘の解消に役立つのでしょうか。
 
 
食物繊維はその名の通り食べ物の中に含まれている「繊維質」です。
 
繊維質は胃や腸ので消化はされずに便として排出されます。
 
食物繊維は、衣服の繊維のようにしなやかで柔軟性がありますし、消化されないので体積も減りません。
 
それが柔らかくて大きな便にしてくれる作用をもたらすのです。
 
便秘は、便の大きさが小さすぎたり固くなったりしすぎた場合にも起こります。
 
食物繊維が含まれた便の適度な柔らかさ大きさが排泄を楽にしてくれるので、便秘になりにくいというわけなのです。
 
 

野菜は色の濃いものや葉物、お米であれば玄米を食べよう

 
食物繊維は野菜や果物、穀物類に多く含まれています。
 
とりわけ
 
野菜であれば、色の濃い野菜や葉物
 
果物であれば、ミカンなどの柑橘類やバナナ
 
穀物であれば、白米より玄米
 
それらにより食物繊維が多く含まれています。
 
野菜・果物・穀物を食べる際どうせであれば食物繊維が多い種類のものをとるようにしましょう!
 

水分を定期的にとろう

 
先に書きましたが、便秘の原因の一つに便が固くなりすぎてしまうことがあります。
 
固くなる原因は、食物繊維不足の他に水分不足があります。
 
習慣的にあまり水分をとらない人もいるでしょうし、わたしのようなお酒が大好きで日常的に飲酒を習慣にしている人は水分不足に特に注意が必要です。
 
お酒は大部分を水分で占めた食べ物(飲料)です。
 
お酒を多く飲む人は、お酒で水分を多くとっているのだから水分不足にはならないだろうと思っている人もいますが、それは大きな間違い。
 
アルコールは利尿作用と脱水作用があります。
 
お酒を飲めば飲んだ分それ以上の水分を身体から奪っていくのです。
 
お酒を飲むと、トイレが近くなったり、喉がカラカラになったりしますよね。
 
それは、アルコールが持つ利尿作用と脱水作用がもたらしているのです。
 
だから、お酒を飲む人は特に、意識的に水分を多る。
 
例えば
 
ビール・ハイボール等を飲む人であっても、水を入れたグラスを傍においてチェイサー代わりにしてビールと水を交互に飲むようにする。
 
お酒を飲んだ後寝る前に必ず水を飲んでからベット・布団に入るようにする。
 
 
習慣化してみれば良いですよ。
 
 

朝起きたら、先ず水を飲むことも良い習慣

 
朝起きたら先ず水や牛乳を飲むことも、便秘を解消する良い作用があります。
 
冷たい水や牛乳が腸の運動機能を活性化させて便意を催しやすくするためです。
 
ただし、朝起きて直ぐの口の中は就寝中に増えてしまった口内細菌がうようよしています。
 
普段口臭がしない人でも、朝起きてすぐは口が臭うなと感じる場合がありますよね。
 
それは増えてしまった口内細菌が原因。
 
「朝起きて直ぐに水を飲むことは大量の細菌を胃の中に流し込むことであり健康的ではない。」
 
そのように考えている医師もいます。
 
心配な方は朝起きたらまずうがいか歯磨きをしてから水や牛乳を飲むと良いですよ。
 
又、朝起きてすぐに冷たい飲み物をとるとお腹をこわしてしまうという体質の人もいると思います。
 
そんな方は、ぬるま湯の「白湯」を飲むのはいかがでしょうか。
 
 
 
原田知世。
 
50歳を超えた今でも、一向に歳を感じさせない美しさを誇る永遠の美少女でわたしは大好きなのですが。
 
彼女は白湯を飲むことを習慣にしています。
 
原田知世の美しさは、驚異的な肌のきめ細かさであるとわたしは考えているのですが、便秘になると肌に吹き出物が出る人も多いと聞きます。
 
もしからしたら、原田知世の美しさを保つ秘訣は
 
白湯を飲むことで水分を十分とっている。
 
だから、便秘にならない。
 
 
便秘にならないから、肌の健康が保たれる。
 
結果、今でも美しい。
 
ということなのかもしれませんね。(多少強引かもしれませんが...)
 

さいごに

 
便秘を解消するにはまず食生活を変えてみる。
 
具体的には
 

食物繊維が豊富な食べ物を多くとるろう。

 
 ・野菜であれば濃い色や葉物、お米であれば玄米
 

水分も多くとろう。

 
・特にお酒を飲む人は意識的に多くとろう
 
・朝、起きたら水を飲むのも効果的 
 
 
便秘体質で悩んでいる人は、是非習慣化してみてくださいね。
 
 
今日も、最後までお読みいただきましてありがとうございました。
 
 
したっけね!