Better Days!!

北海道の田舎出身アラフォーサラリーマンが、好きなお酒や音楽・仕事・節約術等について気軽に書いています。

現役引退?イチロー 弓子さんの料理に対しての名言が秀逸すぎる!

f:id:hi-kenta:20180504194941j:plain

大リーグマリナーズのイチロー選手が、球団の「特別アドバイザー」に就任し、選手としては今季の残り試合に出場しないことがわかり、本日記者会見が開かれ大きなニュースになっていますよね。
 
 

イチローは正に「求道者」のよう

 
その中で、イチローは
「野球の研究者でいたい。44歳でアスリートでどうなっていくのか見てみたい。プレーしなくても毎日鍛錬していくとどうなっていくのか見てみたい。
と述べました。
 
(なんてカッコイイんだろう!男であるわたしでも惚れてしまいます。)
 
引退した訳ではないため、来年日本で開催されるマリナーズの初公式戦に出場するなど、来季以降も現役を続けらる可能性があるものの、過去に同様のケースで現役復活してから成功した大リーガーは極めてまれで、「事実上の引退」と声も多く聞かれます。
 
 
でも、イチローには、野球道をとことん研究・追及する「超研究者」即ち「求道者」でかつ現役の「選手」そして、良き「コーチ」として頑張ってほしい!
 
大リーガーとなって臨んだ初のシーズン。
誰も予想だにしていなかった「首位打者」、「盗塁王」を獲得し空前のイチローフィーバーを起こした。あの時のように。
是非来季は、「イチロー。不死鳥の如く復活!!」という再フィーバーを全米・日本中に起こして、「無理、無理...。」と言っていた人たちをギャフンとさせてくれることを信じているのは、わたしだけではないと思います。
 
 

イチローには来季の姿がもう見えている?

 
おそらく、イチロー選手のことです。
これから、来春まで実際の試合でプレーすることができなくても、これからそれにめげずに毎日鍛錬を継続していく。
するとどのような結果を生むか。
ある程度の青写真が既に頭の中にあるんじゃないかと思うんです。
 
既に来季の自分のイメージがあり、それが実現することにも確信を持っている。
だから、自分のこれまでの成績を考えれば、今季はもう試合に出ることができないということにも全く持って納得しているし、引退もしなかった。
 
だから、来季もプレーすることができる可能性を残してくれた球団にも心から感謝をしているのだと思いますね。
 
 

一流の選手はみな謙虚

 
・2大会連続でオリンピック金メダルを獲得した羽生選手
 
・先日、ミドル級では日本人初となる防衛を果たしたボクシング村田選手
 
・これまた先日、テニス・マスターズ・モンテカルロ大会で惜しくも準優勝となり、見事ケガによる低迷からの復活を果たした錦織選手
 
どの選手ともに、「競技」、「相手選手」そして「協力してくれている指導者・スタッフなど周りの人々」に対して非常に謙虚な姿勢が共通していると思いませんか。
 
決して、
 
・「俺は圧倒的に強い!」
 
・「相手は俺にはとうてい敵わない!!」
 
・「俺の実力で勝ち上がってきた!!!」等の言葉を吐かない。
 
逆に
 
自分が競技できることへの幸せ
 
対戦相手へのリスペクト
 
支えてくれているスタッフ・ファンへの感謝の気持ち
 
それらの気持ちを常にもっていて、事あるごとに自然とそれが口に出ていますよね。
 
 

イチローも例外ではない

 
イチローも又、上記選手同様に非常に謙虚な心・姿勢を持った選手です。
 
本日のインタビューでの言葉からも、それは私達にひしひしと伝わってきましたし、いわゆる「イチローの名言」でもそれは多く垣間見ることができます。
 
例えば
 
・僕は天才ではありませんなぜかというと自分が、 どうしてヒットを打てるかを 説明できるからです。
 
・何年、野球をやっても勉強することがあるのです。
 
・(勝利・成果の)余韻に浸ったりするとろくなことがない。
 
・僕は仰木監督によって生き返らせてもらったと思っています。 
監督はたとえ数試合安打が出なくても、根気よく使ってくれました。
その監督に感謝するためにも、いい成績を残したかった。

 

 等など、数々の名言を残しています。
 
詳しくは
↓↓
 ( 電春様ありがとうございます!)
 
そんな、名言たちの中で
わたしが最も好きで、イチローの「人柄が滲み出ているなぁー。」と思う名言をご紹介しましょう。
 
 

イチローの謙虚さを物語る名言中の名言

 
イチロー選手の奥さん、弓子さん。
 
野菜嫌いで大の偏食家であるイチローの体調を気遣い、身体に良いオーガニック材料を世界各地から取り寄せ、日々様々な料理を作ってイチローの活躍を陰で支えていると言われています。
 
(大リーグ仲間の奥さんを呼んで料理教室を開くほどのプロ顔負けの腕前のそうです)
 
イチローが毎日決まった時間(!)に弓子さんが作った同じ具(!!)のカレーを食べてから球場に向かうことは良く知られていますよね。
 
ある時、イチローがインタビューを受け、「弓子さんの手料理はおいしいか?」と問われたとき、イチローはなんと答えたと思います?
 
 
 
 
 
おいしいかどうかは分かりませんが、僕の口には合っています。
 
とクールに答えたそうです!
 
めちゃめちゃ謙虚で、そして、言われた弓子さんも普通に「とってもおいしいです。」と言われるより何倍もうれしく感じること請け合いの言葉をさりげなくかけることが出来る男、イチロー!!
 
 
やっぱり、男でも惚れちまいますね!!
 
頑張ってイチロー選手!!
 
 
心より応援しています!!!