Better Days!!

北海道の田舎出身アラフォーサラリーマンが、好きなお酒や音楽・仕事・節約術等について気軽に書いています。

「理想の大人女子」石田ゆり子は相変わらずキレイでかわいいのか?

f:id:hi-kenta:20180410234605j:plain

引用  キリンチューハイ

  

いわゆる「アラフィフ」女優の石田ゆり子さん

なんと、年齢は48歳だそうです!!

 

つまり、江戸時代の平均寿命の50歳まであと2年です。

 

江戸時代にゆり子さんが生きていたのであれば、たぶん「ゆり子おばあちゃん」と近所の方や孫に呼ばれていた年齢です!

 

なんで、そうまでして今もなお「かわいい」のか・・?

そして、全然老けた感じがしないのか?

 

彼女は

実妹でありゆり子さんに先立ち芸能界デビューをし、トレンディドラマ「あすなろ白書」等に出演し大人気となった石田ひかりさんといわゆる「美人姉妹」と評されていました。

 

芸能界デビューのきっかけとなった、全日本空輸(現:ANA)のキャンペーンガールの時から勿論美人ではありましたが、どちらかというと地味なキャラクターで妹のひかりさんと比べると、影の薄い印象でしたよね。

 

でも、現在の状況はどうでしょうか。

 

妹のひかりさんが結婚・子供も生まれ、芸能活動の一線から一時期遠のいていたブランクを考慮しても、影の薄かった姉のゆり子さんが世間の注目を浴び

 

「石田姉妹といえば石田ゆり子」をイメージされる方が多いのではないでしょうか。

 

今や年齢を経ても変わらない美しさを保つ「アラフィフ女性」の代表として語られ、ちょっとしたブームになっている感もあります。

 

 

なぜ、ゆり子さんはそんなに美しさを保ち続けることが可能なのでしょうか。

 

考えていきたいと思います。

 

 

肌の紫外線対策と保湿を常に行う

 

最近結婚した佐々木希さんをはじめとするように日本で美人を輩出する県として有名な秋田県は、1年間を通しての日照時間1,647時間/年となっており、日本全国の中で最下位です。

(全国1位は埼玉県の2,366時間/年、秋田県の日照時間は埼玉県に比べて3割程度低い )

grading.jpn.org

 

秋田県に美人が多いのは、その一つの理由として日照時間が少なく、肌に紫外線が当たる時間が少ないため、結果的に「肌が白くきれいな人が多い」=「美人が多い」と言われています。

 

石田ゆり子さんも佐々木望さん同様に、白くみずみずしく大変美しい肌の持ち主です。

 

紫外線は肌の老化を促進し、シミやシワ・たるみ発生の大きな原因になることはご存知の方も多いのですよね。

 

 

外出する際、

 

・日光に肌が直接当たらないように、日傘をしたり、長袖の服装にする等の工夫

 

・日焼け止めの効果的な利用

 

以上のような、紫外線(UV)対策を日々行うこと。

 

肌の紫外線対策を怠らないことは、年齢に負けず若さを保ち続けるうえで必要不可欠です!!

 

 

保湿もしましょう!

 

若さを保つ上で紫外線対策とならんで重要な肌対策はなんといっても「保湿」です。

 

芸能界一二を争うと評される完璧な素肌を持つ綾瀬はるかさんは、洗顔後はたっぷりの化粧水で十分すぎるほどの保湿を行い、使う化粧水の量は気にしないといいます。

 

同じく女優の菅野 美穂さんも、非常にキレイは素肌の持ち主です。

彼女も肌の保湿には徹底してこだわっており、なんでも、美顔器やスチーマーを仕事の時には持ち歩き、メーク前や移動中に使用しているとのエピソードがあります。

 

以前、あるテレビ番組で、中国人の方だったでしょうか。実年齢は50歳近くだったのですが、見た目は20歳後半程にしか見えない驚異の女性が紹介されていました。

 

なぜ、そんなに若さを保ち続けることができるのですかの問いに、

 

彼女はなんと答えたと思いますか?

 

中国4000年の歴史に伝わる「秘伝の美容法を実践していると回答したのでしょうか。

 

それとも

お金をいっぱいかけて、「高級な化粧水やサプリメントなどを利用しています!」

と答えたのか?

 

それとも、漢方薬品を服用していると答えたのか? 

 

 

彼女の回答は

 

「私が心がけている唯一のことといえば、肌を保湿すること。」

 

「仕事をするデスクにも化粧水入りのスプレーが常に置いてあり、気になったときに「シュッシュッ」と肌に吹きかけている。」

 

と答えていていた記憶があります。

 

菅野美穂さんが美肌のために実践していることは、中国の彼女がしていることそのままです。

 

菅野さん、彼女の答えの例から考えても、「保湿」も若さを保つ重要なファクターであることは間違いなさそうです。

 

 

睡眠をしっかりとる

 

 「Yes!高須クリニック」のCMで有名で、TV番組のコメンテーターとしても活躍されている美容外科医の高須克弥先生は

 

肌老化防止の3大対策として、

先にあげた、紫外線対策・保湿とならんで

 

よく寝ることを挙げられています。

 

www.jprime.jp

 菅野美穂さんも、しっかり睡眠を取るをことを心がけているようですし、石田ゆり子さん同様に美肌・現在でも美しい天海祐希さんも、大変忙しい芸能人の身でありながら、「毎日7時間はきちんと眠るようにしている」と発言されています。

 

 

なぜ、水商売の方の肌は荒れ気味なのか?

 いわゆる水商売の方々が、夜のライトの下で見ると非常にきらびやかできれいな肌をしているのに、メイクを落としたあとの素肌は乾燥していてかなり荒れているケースが多く、お肌のトラブルに悩まされいるケースも多いと聞きます。

夜の商売柄、濃いメークを長時間しているのが肌トラブルの大きな原因であることは間違いありませんが、昼間勤めている一般的なOLなどの女性に比べて、睡眠不足になりがちな生活スタイルも、肌トラブルの原因であるかと思います。

 

紫外線対策・保湿に並んで、十分な睡眠をとることも美肌のためには必要不可欠な要素でありそうですね。 

 

 まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

奇跡の48歳! 石田ゆり子さんのように

 

いつまでも

若く、みずみずしく齢を重ねたいのであれば、日々

 

・肌の「紫外線対策」を行う!

 

・肌の「保湿」を行う!

 

・睡眠はしっかりとる!

 

 今日から気軽に実践でき、お金も全然かかりませんよね。

 

おすすめですよ。!!