Better Days!!

今日も明日も良き日を過ごせますように!!

うまい棒人気の理由とは?

東京都墨田区主催の映像コンテストで入賞したさいたま市の男性が
入賞目録として受けとった「うまい棒 1万本!!」を小学校に寄付したというニュースが有りました。
 
みなさんも知っての通り、うまい棒1本は10円です。1万本ともなるとその額は10万円にもなります。
いくら入賞で受け取った景品とはいえ、寄贈した男性の太っ腹なところ、そしてまさに「粋な計らい」に感動された方も多いのではないでしょうか。
 
今も昔も変わらず、みんな大好きうまい棒
寄付された小学校の子供達はダンボール17箱にもなる、各味様々な大量のうまい棒を目にして大変な喜びようだったとのことです。
 
発売以来、「円筒形の形、価格は10円、新味の展開はありますが基本的には変わらない味わい、」といった具合に変化をしないうまい棒
 
あっという間に、身を取り巻く様々なものが姿を表しては消えていく現代で、変化することが良しとされている時代に
我々は生きていますよね。
そんな時代でも変わらないうまい棒。時代に逆行していると言ったらおゲサですかね。
 
なぜ、 そんなうまい棒が子どもたちだけではなく、我々大人も魅了され今なお根強い人気を誇っているのでしょうか?
 
 

なぜ、うまい棒は根強い人気なのか?

 
・時代がたっても変わらない価格
・単純においしい!
うまい棒に心を踊らせていた小さな子供の頃をおもいだして、懐かしい。
 
皆さんそれぞれ好きな理由があるかと思います。
 
理由は様々でも、皆がうまい棒を愛してやまないのは、価格や味より
うまい棒を食べると、子供だったときの自分が思い出されれる」
その感覚を気軽に味わうことができるのが、最大の理由ではないでしょうか。
 
 
うまい棒を私のようないいおっさんが(ちょっと恥ずかしいけれでも)食べてみる。
いいおっさんでも小さい時同様にやっぱり「うれしい」!!
なんだかんだいって、おっさんの自分でもまだ「子供の頃の感覚が残っていたんだ!」と安心する。
子供の頃の感覚が残っていた自分を愛おしく感じる。
 
そんな心理になりませんか?
 
そう、
 
うまい棒には、小さなころの自分に一瞬にしてフィードバックさせてくれる偉大な効果があるのです!!
 

うまい棒と子供は癒やしコスパ抜群!

 
小さな子供が何気なくしている行動を見ていると、我々大人はとっても癒されますし、なんか安心しますよね。
 
例えば、
電車の中で男の子が目を輝かせて、窓の外を見てすれ違う電車を眺めている。
 
ほんとに微笑ましく思わず笑みがこぼれます。
 
なぜなのでしょうか。
 
子供の小さな身体の短い手足とつぶらな表情がもたらす、単純な可愛らしさが癒やし効果を持っていることはあります。
でも、それにも増して子供のそうした行動を見ると「自分も昔はそうだったなぁ!」と感じて
 
・自分が齢をとりつつも、いまこうして変わらずに生きている。
・そんな自分が愛おしい。
 
そう思うからではないでしょうか。
 
 
うまい棒10万本寄贈のニュースから
そんなことを今日感じてしまいました。
 
 
みなさんも、コンビニでうまい棒を数本買って癒やされましょう!!
 
5本買ってもたった50円。
 
エステやマッサージに行くより超コストが安く、驚きのコスパでリフレッシュ出来ますよ!!