Better Days!!

今日も明日も良き日を過ごせますように!!

奇跡の48歳 石田ゆり子さんに学ぶ お金をかけずに若さを保つ秘訣とは?

f:id:hi-kenta:20180504123137j:plain

キリンビターズ

 

女優の石田ゆり子さん
年齢は48歳となりますが、全く年を感じさせない若さと透明感を保っています。
現在は再ブレイク、ドラマやCMの出演などでTVで見ない日はありません。
そんな石田ゆり子さんが、今も変わらない若さと美を保っている秘訣とは何なのでしょうか。
 

若さを保ちつづけることができるのは芸能人だから?

 
石田ゆり子さんさんは、同じく女優で妹の石田ひかりさん姉妹の長女です。
昔から美人姉妹として知られ、芸歴も長く今もなお第一線で活動されています。
芸能人だから、若さを保つために何か特別なこと。
例えば、
食生活では専門の栄養士さんにメニューを考えてもらう。
高価なサプリメントを購入し摂取する。
運動面では、
専属トレーナーを雇い、個人向けに練られたトレーニングメニューをこなす。
など、
我々一般人ではお金がかかり到底実践できないようなことをして、若さと美を保ってるのでしょうか。 
 

若さを保ちつづけることはお金が無くてもできる

いえ、調べてみるとそのようなことはなさそうです。
我々でも、お金も手間もかからずにすぐにでも実行できそうな行動・メニューをきちんと継続して実践している。
どうやら、そのことが若さと美を保ち続ける秘訣のようです。
具体的に、どのようなことを生活の中に取り入れ、実践してきているのでしょうか。 
 

姿勢を整える

 
石田ゆり子さんは、西洋式ヨガのような「ピラティス」をずっと家の中なので、実践しているとのこと。
ある番組で、ゆり子さんはピラティスをやるようになってからは、
 
「疲れが溜まりにくくなり、体調も良くなった。」
「身体面ばかりではなく、それまで抱えていた不安愁訴も解消した。」
とメリットを言っていました。
 
姿勢が悪いと、体中を巡っている血液やリンパのめぐりが滞り、細胞の新陳代謝がうまくいかず肌荒れを起こしたり、骨格の乱れが、便秘・腰痛・頭痛を引き起こすことはよく言われています。
 
 
 

よく寝る

短眠者である「ショートスリーパー」が良いのか、長眠者である「ロングスリーパー」が良いのか。

その論争は今でも続いています。
個人の遺伝的要因や遺伝子で、どちらがあっているのか予め決められていると主張する方もいます。
ただ、石田ゆり子さんを始め、世間一般的に「若い」と言われている方は、総じて睡眠時間を多く取り、なるべく同じ時間に寝て同じ時間に起床する。規則正しい生活を心がけて実践しています。
 
不規則な生活をしていると、若さを保つホルモンと言われる「成長ホルモン」などの分泌を司っている体内時計が狂い、体調に悪影響を及ぼすと言われていまます。
 
いわゆる「水商売」の女性。
 
夜きらびやかなライトで見たときは美しいのに、夜が明けて明るさのもとお顔を見てみると、肌荒れがひどくびっくりされたとの声も多く聞きます。
実際、肌荒れに悩まれる水商売の女性は多いです。
勿論職業柄、濃いメイクが肌に負担をかけることが肌荒れの原因の一つであることは間違いありませんが、不規則な生活になりがちで、十分な睡眠時間が取ることができない環境がひどい肌荒れを誘発していると思います。
 
 
 

【まとめ】

姿勢を整える
よく寝る
 
両方共に、すぐに実践可能で、特別新たなお金もかかりません。
コツは、毎日、少しの時間で良いので習慣化して欠かさず実践することです。
目立った効果がすぐに出るかは人それぞれだと思いますが、毎日実践していれば必ず良い効果は生まれます。
お金もかからないので、スクはありません。
 
ぜひ、お試しあれ。