Better Days!!

アラフォーサラリーマンのよもやまばなし

健康

魚味噌煮缶を劇的に美味しく食べる方法を試してみた結果

アラフォーおじさんの健太です。 先日、テレビ番組「ジョブチューン」を何気なくみていると、コンビニでも普通に売られているサバ・イワシなど青魚の「味噌煮缶」にあるひと手間を加えることで劇的に美味しくさせることができる方法が紹介されていました。 k…

若さを保つためにアウトプットすることを心がけよう

アラフォーおじさんの健太です。 先日、わたしが敬愛する元ビートルズメンバー ポールマッカートニーの若さの秘訣についての記事をアップしました。 www.better-days.net ポールマッカートニーは現在なんと76歳ですが本当に若々しい。 わたしは東京ドームで2…

睡眠不足な人は昼寝、電車では目を閉じよう

先日、人間が必要な睡眠時間に関する記事がUPされていました。 www.lifehacker.jp その記事では、必要な睡眠時間は8時間程度。 ある調査によると、日本人の睡眠時間は平均7時間30分ほどと言われているので30分ほど日本人は日々の睡眠時間が足りていない計算…

悲報!やっぱりお酒は飲まないに越したことはないようだ!

先日の勝間和代さんのブログ。 お酒大好きなわたしにとって、非常に衝撃的な記事がアップされていました。 katsumakazuyo.hatenablog.com わたしは毎日欠かさず飲みますし、お酒を愛して止まない人々の端くれです。 しかも、先日「休肝日は必要無し」という…

親知らずの抜歯。その前に準備しておくこととは?

アラフォーおじさんの健太です。 わたしは、ここ数年間歯医者さんに通い続けています。 仕事は、日々の飲み代プラス歯の治療費ねん出のためにしているといっても過言ではありません...。 (勿論、プラス仕事へは「やりがい」や「人との繋がる・感謝されるこ…

睡眠不足は人間関係をも壊す可能性有。 睡眠時間は多く取りましょう!!

お酒好きアラフォーおじさんの健太 (@kentatsubuyaki) | Twitterです。 最近、ちょっとした流行語のようにもなっている「睡眠負債」。 テレビでも特集が組まれ、書籍も販売されて睡眠不足が体に及ぼす悪影響をかなりの方々が知るようになってきましたよね。 …

熱中症で児童死亡 冷房無し体育館で全校集会 その必要性について考えてみた

今年はとてつもない猛暑 ですね。 わたしは埼玉県に住んでいますが、内陸県のいわゆる「海無し県」なのでとにかく暑いです。 ましてわたしは北海道出身です。 こちらに引越ししてきてから10年以上が経過してかなり暑さになれたとはいう もののやっぱり暑いも…

老後にやりたい夢を実現するために大切なこととは?

わたしはアラフォーおやじです。 65歳までサラリーマンとして働いたとしたらあと、20年近くで退職となり残りは自由気ままな老後の人生を過ごすことになります。 幸い、産んでくれた両親のおかげで今のところ病気らしい病気にも縁はなく、身体はかなり頑丈な…

わずか数分で完了!夜寝つきが良くなり、仕事もはかどる方法とは?

あなたは、夜、ベットや布団に入った際、すぐ寝ることができる「寝つき」がよい方ですか。 それとも、なかなか寝付けない方ですか。 最近では、病院でも「睡眠外来」という睡眠に悩みを抱えた方々を対象とした診療科を設置している病院もあります。 それだけ…

外国ではNG?エナジードリンクを飲む危険性とは?

さかんにTVCMが流され、若い世代を中心に消費量がここ10年で急激に伸びている「エナジードリンク」 わたしの勤めている会社でも、結構仕事中に飲んでいる人を見かけます。 そんな折、先日気になる記事がありました。 news.yahoo.co.jp 日本では気軽にコンビ…

がん「標準治療」の言葉がもたらす弊害について

【医療デマに騙されず標準医療を信頼せよ】スティーブ・ジョブズは、膵臓がんが早期にみつかり手術をすすめられたが「もっと良い治療法」を探った末に命を落とした。もし医者が「秘密の治療」を隠しているとしたら、ジョブズほどの人間ならそれを受けられた…

お酒好きに朗報! 休肝日なしで毎日お酒を健康的に飲む方法とは?

各地で桜が満開な今日この頃、記録的な寒かった冬から一気に春らしくなりましたよね。もうすでにお花見をすませた方もこれからの方も、これから気温がどんどんあがっていきビールもおいしくなる季節が到来します! わたしはお酒大好き!人間なので毎日欠かさ…

【簡易テスト有】40歳以上の5%が罹患 自覚症状なしに進行する失明原因1位「緑内障」を知っていますか?

”緑内障は、さまざまな原因で視神経が障害を受け視野が狭くなる病気で、失明に至ることもある。基本的な事を知らない人は、意外に多いようだ。名古屋市立大学病院長で同大大学院医学研究科視覚科学教授の小椋祐一郎氏は「恐ろしいのは、自覚症状が出た時には…